Menu

更新日:2019/09/11

BitSummit出展モデルのG-GEARがラインナップに限定登場!

毎年京都で開催されている日本最大級のインディーゲームの祭典「BitSummit」!
ツクモは今年も機材提供で参加を行いました。

その際のイベント出展モデルを限定生産!
小さいのに強力なオンボードグラフィックスでマルチに活躍するゲーミングPC。サブマシンに、リビングに、オススメの製品をご紹介。

スペックはこのような感じ

「GS5A-A190T/SP2」超小型の筐体と強力なオンボードグラフィックスが魅力のモデルです。

スペックの詳細はこちら。

CPU AMD Ryzen5 2400G
メモリ 8GB(DDR4-2666 4GB*2)2スロット・最大32GB
ストレージ 480GB (SSD)
グラフィックス Radeon RX Vega 11 Graphics
出力端子 HDMI DisplayPort D-Sub (※3画面同時出力可能)
OS Windows10 Home (64ビット)
ネットワーク 11ac対応ワイヤレスLAN(IEEE802/11ac/a/b/g/n)
光学ドライブ なし

どんなPC?

「GS5A-A190T/SP2」に採用されている「AMD Ryzen5 2400G」は強力なオンボードグラフィックス「Radeon RX Vega 11」を搭載した4コア8スレッド動作のCPU。通常3.6GHz、最大で3.9GHzになるクロックで、編集作業などでも活躍します。

また、最大の魅力である強力なオンボードグラフィックスは、設定を最適化することで、多くのMMORPGなどの人気ゲームタイトルや、4Kの映像再生などを問題なくこなします。

出力端子はHDMI・DisplayPort・D-Subを揃えており、3画面同時出力も可能です。普段使いはもちろんのこと、極端な用途さえなければ、メインマシンとしても十分活躍してくれるでしょう。

搭載ストレージは大容量の480GBのSSDで、ソフトのインストールにも余裕を持っています。

加えて、デスクトップPCでありながら出荷時すでに無線機能がついているのも嬉しいところです。別途デバイスを購入することなく、11acなどの高速な無線環境に接続が可能です。※

※ルーター側の対応が必要です。

どれくらい小さいの?

小ささが魅力の本製品。では実際のところ、どれくらい小さいのか?実物の「GS5A-A190T/SP2」を撮影致しました。どれほど小型かを感じて頂けると思います。

実際に展示されている本体です。
成人男性の手のひらほどの大きさです。一般的なデスクトップPCの中では驚異的に小型です。

フロントにはUSB3.0端子、背面には3種のグラフィックス出力端子とUSB端子などを備えます。

CPUの熱が逃げやすい筐体デザインとなっており、小型PCでも編集作業を行いたい!というユーザーにもオススメです。

小さくても大活躍!「G-GEAR GS5A-A190T/SP2」!

「G-GEAR GS5A-A190T/SP2」小型筐体を採用しながらもミドルクラスのCPU性能強力なオンボードグラフィックスを持つバランスの良い製品。小さくても多くのタスクに対応する便利なモデルです。

サブマシンに小さめのものが欲しいな、というユーザーも、むしろメインマシンも小さい方がいいな、というユーザーにもオススメです。
限定生産の製品になりますので、気になるな?という方はどうぞお早めにご検討ください。

ご購入はツクモネットショップ・ツクモ各店舗にて!

[eX.computer]

G-GEAR GS5A-A190T/SP2 ※BitSummit出展モデル

ネット特価 ¥60,478 (税込) 0pt

詳細・注文